弘前大学理工学部研究報告