株式会社 平間理化研究所 / 本社

世界シェアで戦う製品群

株式会社 平間理化研究所
液晶ディスプレィの製造ラインで世界シェア80%の製品も開発(特許登録多数)

創業以来、高機能,高精度な化学分析機器の研究と製品開発を行ってきました。
世に送り出したユニークな製品はラボ用から先端産業の中核を成す半導体,
液晶ディスプレイ製造ライン用と多岐に渡っています。
我々の製品が受け入れられて来たのは機能的に優れていたことはもちろん、
製造工程での薬液使用量を大幅に減らすことを可能とし省力化,環境対策に
大きく寄与してきたためと自負しています。
そして、さらなる領域へ。
私たちは、これからも世界でオンリーワンの技術を追求して行きます。

会社概要

会社名 株式会社 平間理化研究所
資本金 1500万円
設立年度 1954年
代表者名 代表取締役 中川俊元
従業員数
許認可等
本社所在地 〒216-0021
神奈川県川崎市宮前区野川4160
子会社
関連会社情報

事業所概要

事業所名 本社

大きな地図を見る

業界
  • 半導体
  • 液晶
  • その他
所在地 〒 216-0021
川崎市宮前区野川4160
アクセス:南武線 武蔵小杉駅,武蔵中原駅から乗車の場合(川崎市営バス、東急バス、鷺02系統)→稲荷坂
取引のある商社

連絡先

電話 044-797-6410
FAX 044-797-6420
メール office@hirama-ppc.jp

おすすめ装置・設備メーカーの紹介

再検索

所在地 地図
業界
依頼内容
  • キーワード